中途社員積極採用 中途社員積極採用

■ 募集職種

・印刷物加工員

■ 仕事内容

・印刷物加工員

断裁機・折機・製本機・型抜き機等の加工機を使用して印刷物を製品の最終形に加工・仕上げるお仕事です。

 

印刷部から刷り上がってきた印刷物を製品の仕様に応じて加工します。

〇断裁

大きな用紙からの大裁ちやハガキやくじのコーナーカットまで、様々なサイズに断裁します。

〇折圧着

圧着DMや圧着くじなどの折・圧着を行います。

〇型抜き

車やちょうちんなどワクワクするような形に型抜きをします。

 

様々な機械を使いこなし製品を仕上げます。


■ 対象となる方

・大卒以上

・体力に自信のある方

・チャレンジ精神のある方

・業種問わず、製造の経験を1年以上お持ちの方


歓迎条件:断裁機・折機・製本機などの経験をお持ちの方

■ 給与

・月給:※3ヶ月の試用期間無事終了後(試用期間中は20万円)

 未経験者:24万円以上

 経験者:26万円以上

・賞与:年2回

  冬期、夏期

・昇給あり(昨年実績平均5千円)

・技能手当あり

 (DTPエキスパート、クロスメディアエキスパートなどの合格者に支給)

 

・昨年度実績

月額給与平均 25.5万円
賞与平均(1年計) 131.7万円

■ 勤務時間

8:10~17:10

■ 休日休暇

日曜・祝日他(会社カレンダーによる)、夏期休暇、年末休暇

■ 待遇

各種保険完備

退職金制度あり

■ 資格取得について

資格取得にチャレンジする方は、会社がサポートします。

共に会社を支え成長させる、

そんな社員を募集しています

企業理念

進取の精神と不断の努力により

新たな価値を創造し

人々の幸せと社会の発展に貢献する

行動指針

私たちは、絶えず変化する時代を先取りして果敢に挑戦していくことで、

新しい価値を生み出し、感動を与える商品・サービスを提供します。

私たちは、日々の仕事を通して自らの成長を図り、働きがいのある職場作りに努めると共に、意欲ある社員の豊かな人生を応援します。

私たちは、持続可能な豊かな世界を目指し、全ての企業活動を通じて社会に貢献します。

社長の言葉

採用情報ページへお越しいただきありがとうございます。

 我が社は、常に変化し続けている会社です。時代の要請に応えた商品を、日々開発し、世の中に提供しています。

 自然環境豊かな伊那市で、まさに最先端のマーケティングに基づいた製品で、東京のど真ん中に本社のあるお客様の商品を、全国の人々に紹介する。そんな仕事が我が社の仕事です。

 東京で、大阪・名古屋で、札幌で、福岡で、那覇で、思いがけず、我が社が作った製品を見ることが出来るでしょう。

 世の中に、なくてはならない印刷会社として、皆さんと共に成長したいと思っています。

 「すなお」で、「前向き」で、チャレンジ精神溢れるあなたを、お待ちしています。

代表取締役社長 小松肇彦

年々成長する小松総合印刷

2010年頃からマーケティングに根ざした販促活動を支援する「売れる仕組のお手伝い」をスローガンに、“マス”から“ワントゥーワン”への市場変化を見越し、可変印字の分野を深耕し始めました。

近年は東京ビックサイトなどの大きな展示会へ毎年出展し、都市圏のビッグユーザーが主なお客様です。

■沿革(2000年以降)

共に会社を支え成長させる、

そんな社員を募集しています

■ 小松総合印刷を選んだ理由

 私は、物造りに携わる仕事がしたいと思い、何社か会社見学を行っている時に、小松総合印刷と出会いました。最初、印刷といえば、暗く、地味で、同じ物をひたすら印刷する。という、イメージしかありませんでした。しかし、会社見学をした際に、そのイメージは一掃されました。
 建物も工場内も綺麗で明るく、若い従業員が多く、テキパキと仕事をこなし、何よりも驚いたのが、製品の種類の多さでした。圧着ハガキ、圧着クジ、銀スクラッチなど多種多様で特殊な製品を製造している工程を見て、ワクワクしたのを今でも覚えています。
 そして、一番の理由は、常に向上心に溢れ、現状維持ではなく、現状打破にこそ未来がある、というような社風に魅力を感じ、小松総合印刷で働きたいと思いました。

■ 仕事のやりがい

 私の仕事の印刷オペレーターは、ただ機械のボタンを押せば、データ通りの色が刷り上がるわけではなく、微妙な色の調整はもちろんの事、思った色が出るように機械のメンテナンス、温湿度管理、紙の給紙、排紙を行う箇所の調節、などの複合的な技術を要する仕事です。
 色々な要因が絡み合っていて難しい分、順調に製品が仕上がった時の達成感はとても大きいです

■ 仕事のやりがい

 自分が制作したものが世の中に出る。これはこの仕事をしていれば当たり前の事なのかもしれませんが、それはとても“名誉”である反面、“責任”が伴う仕事でもあります。なぜなら私の作品がお客様の顔になるため、クリエイティブの善し悪しで、お客様自体のイメージも変わってしまいます。
 どんなにいい商品やサービスがあっても、その「価値」が相手に伝わっていなければ、それは存在していないのと同じです。
・デザインが世に出る目的は何?
・ターゲットは男性or女性、年齢層は?

・時期はいつ?
・受け手の心を動かすオファー(特典)は何?
など・・・
様々な要素を分析し、明確にすることで「価値」を伝えるクリエイティブは構築されています。こういったことを常に意識して仕事に取り組むことを、“小松総合印刷”に入社して学びました。

■ 会社の雰囲気

 当社は次から次に課題が飛び込んできますが、言いかえれば、あらゆるチャレンジができる会社です。そのチャレンジは会社だけでなく、自分の成長にもつながると信じています。

共に会社を支え成長させる、

そんな社員を募集しています